チラシ印刷、激安価格でやってのけることが出来るんです

低価格、高品質のサービスを提供

印刷できるもの

ここでは、チラシ印刷を手がける業者に依頼して、激安で作ることができる物の種類について取り上げます。新聞に折り込むチラシから、デカデカと掲示するポスターまで、さまざまです。

詳しく読む

たくさん、安く

チラシと私

「作れば作るほど、効果を上げるもの、なーんだ?」というナゾナゾがあったとして、ここではその答えを明かすところから始めましょう。
それは、チラシです。薄めの紙に何らかの情報が載っていて、まさにそれを伝えるために存在しているもの。それが、チラシです。新聞の折込チラシという形で出会った人が多いと思います。
子供の頃は、チラシの裏にお絵かきをしたり、チラシ紙をまるめてチャンバラの道具にしたり、重宝したものです。もちろん、お母さんが見たあとのチラシに限りますが。

なぜなら、スーパーの安売り情報などが載っているその折込チラシを手に、お母さんは買い物に出るからです。
そうとも知らずに紙ヒコーキか何かを作って遊んで、怒られてしまった経験を持つ人も、いるのではないでしょうか。

ところで、ここではチラシで遊ぶことやチラシを持ってスーパーに行くことではなく、チラシを作るということをテーマにしたいと思っています。
私がチラシを作るとしたら、どういうふうにやっていけばいいのでしょうか。

大量生産、激安価格

チラシ制作のカギとなる言葉が2つあります。四字熟語です。すなわち、「大量生産」と「激安価格」。
これら2つが両立されて初めて、私はチラシ制作に成功したと胸を張ることが出来るのです。なぜなら、チラシという紙自体がもともとそういう存在だからです。
作るためのお金はなるべく少なくした方がいい。作る数自体は、なるべく多い方がいい。つまりコストを抑え、たくさん作ってたくさんの人に見てもらうということです。

そのためには、印刷業者の専門的な技術が必要不可欠です。というわけで、ここでは印刷業者の仕事に迫っていきましょう。

ブックレット

激安でもしっかりした「ブックレット」を作ってくれるチラシ印刷の業者があります。高級感のあるブックレットは見る人、手に取る人の心をつかむことが出来ます。しっかりしたものを作ってもらいましょう。

詳しく読む

見積もり

激安でチラシ印刷をやってもらいたい。そのとき、大事なのは「見積もり」です。本当に「激しく安い」と言える費用でチラシを完成させることが出来るのか。見積の取り方について、明らかにしましょう。

詳しく読む